スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更感あふれるAngel Beats!考察

何度見ても神アニメにしか見えないんだよなぁ

AB!再放送してたから久々に一気見したところ今になって気づいた点がいくつかあるからメモ書き程度に

まずゆりっぺの抱えてた葛藤だけど
あれはおそらく「大切な人を守れなかった」ってことであって、別にあの妹たちじゃなきゃダメだった訳ではないということ
Angel Beats! another epilogueで音無が言ってた「あるやつには長い時間と仲間が必要だった」ってセリフはほぼ確定で
ゆりっぺを指していて、大切な人=仲間を影から守れたことでその葛藤が解消されたと
ただ、SSSのメンバーが妹たちと同等くらいに思えるにはやはりそれ相応の「長い時間」が必要だったってこと

次にハンドソニック
飛んでくる銃弾を跳弾するとか言う五エ門さながらの芸当を披露するあれだけど、「ガードスキル」っていうあたり
警告にオートリアクションなんだと思われる 逆に言えば自分から攻撃する分には何もリアクションをしてくれないから
ハーモニクスで増えた天使を止める時は刺し違えたんだと考えると納得がいく

最後に気付いたけど未解決なのが奏がいつまで生きていられたのか
13話のGraduationでの音無のセリフから、奏は卒業式をやったことがないことが分かる
が、消える直前の奏のセリフから、青春と呼べる時間を過ごせる程度には生きていたこともわかる
この2点からだと
・心臓を貰っても卒業式などの長丁場に耐えられるほどには回復しなかった
・心臓を貰ったのは高校~大学卒業後の年齢だが、それ以降は青春とも呼べる時間を過ごせた
・心臓を貰っても卒業まで生きてはいられなかったが、青春と呼べる時間は存在した
等々様々な可能性が考えられてしまう こればかりはゲーム版を待つしか真相が分からない


5年たった今見てもこうやって世界観に浸れるアニメっていうのは、俺にとっては間違いなく神アニメなわけで、
そういうアニメを今後も見ていきたいし、そういうアニメが増えていってほしいと願うばかり
今年はCharlotteが放送されるし今から楽しみでしょうがない

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タイムライン
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。