スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Open World

世界に対して(自分が)オープンなんです(迫真)

べらべらしゃべってるうちに全く関係のない話題を思いついちゃう人間だから
あるテーマについて書くってのが苦手だしなんならブログ向いてねぇんじゃないかと思いながら
今日は(も)アニメについて書いていくんじゃ

哲学の授業で「古い学問は名詞の後にicsがつく」って教わって、
アニメにもアニメ学(Animationics)みたいなのあったらおもしろいよな しかもicsがつく学問って
中身が細分化されてるやつが多いし(数学なら微積線形、物理なら力学電磁気学等)、アニメも
漠然とはしているが文章の書き方って意味で国語や、心理学的思考で脚本書いたり考察したり細分化できんことも
ないんじゃねとか考えてたわけなんです。
でそんなこと考えると授業が「世界の常識が覆される→知りたいと思う これが哲学の本質」って話題になってて、
そこでふと思ったのは「アニメが好きな人って、常に新しい世界に晒されてるわけだし、常に新しいものを見たいから
アニメを見るのであって、そういう意味では至極哲学的なんじゃないか」ってことなんです。
自分の生きている世界、またはもう既知の世界(世界観を租借したアニメ)の常識を捨て、新たな未体験を探しに行く見たいな
そんなある種冒険者的な哲学的思考を持てたら素敵だし、アニオタ自負するならそうありたいと思いました(小並感)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タイムライン
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。